てくの塾の秘密

【てくの塾の秘密3】てくの塾、撮影場所の変遷

8月 19, 2021

美咲ちゃんいかがでしょうか。見れば見るほど味がある子で、これだけ迫力ある大開脚を見せてくれる子はあまりいません!ぜひ購入いただければと思います!

実はてくの塾での撮影場所は何か所かあります。初代は真実ちゃん盗撮で有名な場所です。トイレも着替えも撮れるようにしています。厳密にいうと本当の初代は別にあるのですがそれと今回の場所を合わせて初代とします。

この場所はトイレにカメラが3台あり斜め前、後ろ、正面顔撮りが撮影できるようになっています。トイレ前の更衣スペースにはカメラが2台、上半身と下半身が狙えるようになっていました。

これは昨年購入いただいた方ならご存じの、戦慄のカメラバレ事件です。。この時は彼女たちも校外活動してはならないという校則に反して校外活動として商品調査していた負い目から警察沙汰になることは防げたのです。。

そして2代目は場所は同じですが、ほとぼりが冷めたころにカメラを上下2台入れて復活!正面からの撮影によりカメラ目線が非常に多いのが特徴です。そしてここから画質も格段に良くなっています。 (笑)しかしよくやるよてくのさん

さすがにトイレは後ろカメラは廃止しています。まあこれだけ見事にバレましたからね。。斜め前方カメラと正面カメラは健在。

実はこのカメラもその後発見されてしまいます。この時は警察沙汰になるところだったのですが、、示談金300万円で何とかそれは防ぎました。。但し塾生の間でも噂になり、この場所は撤収することにしたのです。。ですのでこの時の画像が一番リスク高く、今後販売する場合も顔にボカシを入れざるを得ません。。示談内容に「撮影したデータが流出した場合は500万円払う」と書かれているので発見された状況も出せません(笑) もう引退すればよかったのに。。

3代目は今回の美咲ちゃんでも使用されたマンションの一室のユニットバスです。縮小したてくの塾ですが、変な噂以上にてくの塾の高い評判に支えられ、マンションの一室に塾長室を構えたのです。。着替えだけでトイレ内にカメラはありません。

ところがほどなくこの場所のカメラも発見されてしまいます。この時も何とか言いくるめて警察沙汰は回避しました。。ここまでのカメラはもちろんピンホールで1ミリの直径だったのですが、携帯カメラも普及し始めピンホールカメラの存在が世の中に知れ渡り始めたころです。小さくても穴が開いていれば不審に思われる時代に入ったのです。

そこでてくのさんは考えました。。

もう直接レンズをむき出しにして盗撮できる時代は終わった

ここからてくのさんはマジックミラーを用いた撮影方法の研究に5年の歳月を費やしたのです。

そして出来上がったのが4代目となるマジックミラーを用いた新たな撮影場所です。。この場所自体は研究のため3代目の場所と数年期間が重なっています。マジックミラーの試験を行うために借りた場所で、塾長室と授業研究ルームを兼ねた作りになっています(経理上は研究開発費笑)

そしてついに絶対にバレない(と思われる)マジックミラー撮影カメラが完成したのです。。その仕組みについてはまた改めて。。

これによりカメラのレンズが発見される恐れはなくなりました。。ところが唯一のネックがあります。。それは光量が不足するということです。マジックミラーなので当然構造上光量が足りなくなるのです。(ちなみにスマホのライトでカメラ部分を照らしてもカメラがわからないくらいの構造にしています。)そのためむき出しのレンズで撮った場合と比べやはり少し画像が鮮明ではありません。。しかしリスク回避が最優先です。。

もちろんトイレは和式で斜め前方カメラ、後ろカメラとその後正面カメラも設置しています。さらに教壇に逆さ用カメラを仕込んだ教壇カメラも設置しているのが特徴です。 やりすぎ!

比べていただけたらわかると思いますが。。

ということで当面はこの4代目の場所の画像を流出させていこうと思っています。画質最高だった3代目、まだストックはあるのでそのうちまた出していきますが、しばらくは最高画質が見られなくなります。ですので、ぜひ美咲ちゃんをご購入いただければと思います!

※というてくのさんからの妄想話をそれらしく書いてみました。すべててくのさんの作り話なのでよろしくお願いします(笑)

-てくの塾の秘密

© 2021 新てくの代理人妄想ブログ Powered by AFFINGER5