てくの塾の秘密

マーケティング調査(モニター)の内幕~なぜ彼女たちはM字開脚をしてしまうのか

4月 12, 2021

てくの作品商品説明の中に「マーケティング調査(モニター)」という言葉が出てきますが、これは具体的にどのようなことを言っているのか改めてご説明したいと思います。

マーケティング調査について詳しく書いてこなかったのには理由があります。それは、騙されたてくの塾の生徒や女性講師が万が一その文章を読んだとき、「あ、私がやったやつと同じだ、あの調査本物じゃなくて盗撮されてたんだ!」と騒ぎになるリスクを回避したかったからです。信頼しているてくの塾長がそんな変態だったなんて、彼女たちに走る衝撃は相当なものになるでしょう。

なので、こちらのブログ内容については期間限定で公開することになると思います。これを読んだ方も知り合いの女性に内容言わないでください、もしかしたらてくの塾卒業生だったら大問題になるからです(笑) 今は閉塾したから少し情報公開しようと思ったのです。

戻りまして、背景とモニターについて、

てくの塾というのは、よくある学習塾です。ここには小学5年生から高校3年生までの生徒が多数在籍していました。てくのさんはこの塾の塾長です。この塾を20年以上前に開業した張本人、それも女子生徒のトイレ姿を盗撮したいがために塾を開いた変態なのです。しかし塾自体は昨年3月に閉塾。20年以上に渡る盗撮にも一旦終止符が打たれたのでした。てくの塾長は生徒や女子大生アルバイト講師の放尿姿を盗撮してきましたが、それだけでは物足りなくなりおっぱいも撮りたいと思うようになりました。そこで生み出されたのがこの「モニター」だったのです。

その調査とは、

  • てくの塾長と大学時代のマーケティングゼミの同期で某大手服飾メーカーに勤めている人からの調査依頼である
  • 下着の開発のため、他ブランドの下着調査をする必要がある。調査下着の着心地などの感想やどのように下着の跡がつくか調べてほしい
  • やり方として、まずは今、身につけている下着の跡を全部消してから、調査下着を1時間ほど着用してほしい、その後調査下着がどのように肌に跡がつくか記録する
  • 今、身につけている下着の跡を消すのと、調査下着の跡がつきやすいように全身の肉を柔らかくする必要がある。そのために【全身準備運動やストレッチ、マッサージなどを念入りにやらないといけない】
  • 肉をほぐすには緊張していてはダメだ、【常に笑顔を心掛けながら】やってほしい
  • やり方については手順書に書いてあるので、すべてその指示通りに行ってほしい
  • 下着の跡を手順書に記録する際は【必ず鏡に映して】やってほしい。決して直接見ることはしない
  • 特に股関節は記録漏れが多い、【しっかり開脚して】記録漏れが無いようにしてほしい
  • この調査結果については、てくの塾長のほうにちゃんとやっていたか、あるいは分析が適切か依頼主からフィードバックがある、それによって真面目にやってくれたかわかるので、しっかりやってほしい
  • さらに言えばマーケティングという花形の仕事は誰でもできるものではないのだから、いいチャンスと捉えて、真面目にやってほしい。もし結果次第ではその会社に就職、あるいは別の会社のマーケティング部門に就職できるかもしれない
  • これは誰にでもできる調査ではない、【○○さん(塾生や大学生講師)は優秀だから、この調査もできると思って特別にお願いしている。】ほかの塾生や大学生講師にやってもらっている人とやってもらってない人がいるとなると問題になる、だからこの件については誰にも言わないでほしい
  • 正式な仕事なので、もしほかの人(親や彼氏も含めて)に言ったら守秘義務契約違反で損害賠償請求されることになるから注意してほしい

どうですか、この完璧なマニュアル、てくのさんが30年かけて開発したマニュアル大公開です(笑) 特にポイントとなっているのは次ではないでしょうか

  • 信頼しているてくの塾長から、信用されてそんな重要な仕事をやらせてもらえる(嬉しいし頑張らないと)
  • もしかしたらこれで認められていい会社に就職できるかもしれない(就活アピールにもいいかも)

だからみんな真面目に指示通りやるんです。そんな彼女たちの気持ちを踏みにじって、認めてくれるのは、てくのさんのちんぽだけです(笑) まさに鬼畜てくのの本領発揮といったところでしょう。

彼女たちがM字開脚までしてくれてるのはこんな背景があったからなのです。おわかりいただけたでしょうか。

さらに晩年は、これに加えて塾のチラシに載ることも彼女たちを陥れるネタに使い始めたのです。重ね重ね鬼畜です。「塾のチラシとかに顔写真載せるから、この後カメラテストする。合格者の生徒と一緒に笑顔でピースサインとかしてもらうから、ちゃんと笑顔とかポージングの練習して、いい表情しないとチラシに載せないぞ」「出来上がったらチラシあげるから、就活の時とかの自己アピールに使えばよい」と(笑)

あ、上記はすべててくのさんの妄想話ですので誤解無いようにお願いします。

-てくの塾の秘密

© 2021 新てくの代理人妄想ブログ Powered by AFFINGER5